『プログラミングに必要な知識』開発に必要な基礎知識を学ぶ

プログラミングに必要な知識

プログラミングを学習する上で必要になる知識をご紹介します。

コーディングの文法から入る前に、これらの知識を身につけておくことで、
理解度が深まって学習スピードにも差がついてきます。

文法を先に覚えても、これらの知識がないとうまく開発はできないので、
先取りして周囲に差をつけましょう!

サイト内検索

レッスン

知識ゼロでも大丈夫です!読むだけなので今すぐ始めましょう!
順番に読み進めることでスキルが上がるように構成していますので、
通勤や通学、休憩時間、寝る前などにぜひ読んでください!

1.最初に学ぶべきプログラミング言語は?≫言語の種類と役割
2.プログラミングの基礎①≫基本ルールとコードの書き方

プログラミング言語には、共通のルールがあります。
まずは基本となる、処理の順番、変数、代入、
セミコロンの意味を理解して、
プログラムの基本的な文法を覚えましょう!

3.プログラミングの基礎②≫コードを整理する為のルール

プログラムを整理する為の共通ルールについて説明します。
メンテナンス性の大切さを理解して、みんながいつまでも使うことのできるプログラムが書けることを目指しましょう!

4.プログラミングの基礎③≫基本構文とアルゴリズム

プログラムは、条件分岐と繰り返しの構文でできています。
つまり、この2つを覚えればプログラムが書けます!
まずはここからアルゴリズムの基礎を学びましょう!

5.オブジェクト指向とは?≫他の言語との考え方の違い

次のカテゴリ > Webシステム開発の知識

すべて読み終わったら、次のカテゴリへ進みましょう!!

さん

ITに絡むお仕事を15年程しています。

まったくの未経験からIT業界で仕事を始めて、
これまでいろいろな経験や技術に触れることができました。

現在はフリーランスとして、そこで得た経験や知識を使って
何か人助けのようなことができないかと日々手探りで生きてます。

まずはここにその知見を残すことで誰かの助けになればと思っています。
これからIT技術に触れてみたいという方はぜひご活用ください!

さんをフォローする
ITロード 〜知識ゼロから始めるIT講座〜
タイトルとURLをコピーしました