『Oracle SQL入門』データベースを操作する

『Oracle SQL入門』データベースを操作する

SQLでOracle Databaseを操作する方法について説明します。
データベースとの連携はシステムの根幹であり、使いやすさが決まるカギとなります。
マスターして良質なシステム開発を目指しましょう!

サイト内検索

レッスン

知識ゼロでも大丈夫です!読むだけなので今すぐ始めましょう!
順番に読み進めることでスキルが上がるように構成していますので、
通勤や通学、休憩時間、寝る前などにぜひ読んでください!

データベースの基礎と環境構築

1.データベースの基礎≫RDBMSの構造
2.Oracle XEのインストール≫無料で使えるデータベース

Oracle XEのダウンロードとインストールの方法について説明します。
無料で使えるデータベースをパソコンに導入して、
自由にデータを触れる環境を作りましょう!

3.Oracleクライアントツールのインストール≫SQLでDB操作
4.表領域とスキーマの作成≫データベースを使う準備をする

Oracleデータベースに表領域とスキーマを作成する方法を説明します。
SQL学習の為にテーブルやレコードを登録する前準備として
データベースの下地を準備しましょう。

5.テーブルを定義する≫データベースに表を作成する

Oracleでテーブルを定義する際に考慮すべきポイントと作成方法について
説明します。データベース設計の基本をしっかり身につけて
品質の良いシステム開発を目指しましょう!

SQLの使い方(初級)

6.レコードを登録する≫データを入れる|トランザクション

Oracleでのレコード登録について説明します。
データベースの状態を把握できるように、SQLの構文だけでなく、
トランザクションの仕組みもあわせて理解しておきましょう。

7.SELECT文の使い方≫テーブルからデータを取得する

OracleのSELECT文の使い方について説明します。
SQLを使ってテーブルからデータを取得する方法を覚えましょう。
スキーマ、テーブルの指定やエイリアスについてもあわせて解説します。

8.WHERE句の使い方≫条件を指定してデータを取得する

OracleのWHERE句の使い方について説明します。
同じ結果を取得するSQLでも条件式の書き方で効率が大きく変わるので、
各条件の特徴をしっかり押さえておきましょう!

9.ORDER BY句の使い方≫データをソートする

OracleのORDER BY句について説明します。
ORDER BY句はSELECTした結果データをソートする際に使います。
基本的な使い方から応用テクニックまでまとめてご紹介します!

10.外部結合の使い方≫複数のテーブルを接続する
11.内部結合の使い方≫テーブルを結合して共通データを取得

Oracleの内部結合の使い方をわかりやすく説明します。
内部結合を使うことで、複数のテーブルに存在する共通データを抽出する
ことができます。マスターして効率的にデータを取得しましょう。

インデックス|逆引き検索

アルファベット

w
WHERE

カナ

かな

記号

記号(構文)
*
'
;
.
%
_
(+)
記号(演算子)
=
<>
!=
<
<=
>
>=
さん

ITに絡むお仕事を15年程しています。

まったくの未経験からIT業界で仕事を始めて、
これまでいろいろな経験や技術に触れることができました。

現在はフリーランスとして、そこで得た経験や知識を使って
何か人助けのようなことができないかと日々手探りで生きてます。

まずはここにその知見を残すことで誰かの助けになればと思っています。
これからIT技術に触れてみたいという方はぜひご活用ください!

さんをフォローする
ITロード 〜知識ゼロから始めるIT講座〜
タイトルとURLをコピーしました